【最新】2023クリスマスコフレいつから?予約開始日一覧カレンダー!

【実体験レポ】Ulike(ユーライク)脱毛器『Air3 IPLピンク』使い方も紹介!

こんにちは!ゆるくまです!

今回は、Ulike(ユーライク)の脱毛器『Ulike Air3 IPL光美容器(桜色)』を実際に使ってみた感想をまとめていきます。

私は以前家庭用脱毛器を持っていたんですが、実際に使ってみると痛さと熱さで結局使わなくなってしまったことがあるんですよね><

高かったのに…(T_T)!!!

その時のトラウマがあるので、今回はどうなんだと少し厳しい目線からレビューしてみました!

痛みはあるのかな?

効果ある?

ぜひ、最後まで読んでもらえたら嬉しいです♪

目次

Ulike(ユーライク)脱毛器『Air3 IPLピンク』実際に使ってみた!使い方も紹介!

\ クリックで26%OFFクーポン獲得/

『Air3 IPLピンク』充実のセット内容!

脱毛器は『Ulike』様より、新色“桜色”をご提供いただきました^^

箱を開けてみると、、

内側が赤くなっていて、高級感たっぷりですよね♡

プレゼントにも喜ばれそうだなと思いました♪

☝脱毛器はこのケースの中に入っています!

では、早速中身を見ていきましょう(^^)/

セット内容

  1. Air3 IPLピンク本体
  2. アダプター
  3. 電源コード
  4. 取扱説明書
  5. クイックスタートガイド
  6. ゴーグル
  7. カミソリ

私が持っていた脱毛器は本体と電源コードのみだったので、内容の充実っぷりにかなり驚きました!

ゴーグルやカミソリまでセットになっているものは、本当に珍しいと思います(`・ω・´)

今すぐにでも脱毛が始められるので、なにを準備したらいいか分からない脱毛デビューの方も安心ですね!

そして、なによりも新色ピンクが可愛い…( *´艸`)♡

落ち着きのあるくすみピンクだったので、大人の方へのプレゼントにもぴったりです♪

脱毛器の使い方が超簡単だった!

写真を撮るにあたって、今回に限りコードを束ねています。

上の写真のように本体・電源タップ・コードを繋げて、コンセントに挿せば準備完了です。

早っ!!!

詳しくは、☟取扱説明書にも丁寧に載っていたので、初めて使う方も安心ですよ^^

しかも、本体の操作も難しいことは一切なくて、、

電源ボタン

  1. 本体下側側面にある電源ボタンを押す
  2. 電源ボタンを何回か押し、照射レベルを選ぶ
  3. 照射面を肌にあてる

※電源を切るときは、電源ボタン長押しです。

たったこれだけの手順ですべての準備完了です。

あとは、照射していくだけになります^^

照射の手順は、

①照射面を脱毛したい箇所に当てる

②真ん中のボタンが光る

光るボタンを押し照射!

簡単ですよね!(*^-^*)

機械の操作って、ボタンが増えれば増えるほどわけわかんなくなってきますが…(;^ω^)

『Ulike』の脱毛器はボタンの数が少なく難しい手順も一切ないので、とっても使いやすいです♪

本体の説明も、☟『クイックスタートガイド』に詳しく載っているので安心して始められます^^

モードは3段階+連射機能あり!

Ulike(ユーライク)公式通販サイトより引用

照射レベルの強さは3段階から選べて、電源ボタンを押す回数でレベルが調整できます。

ソフトモード:横線1本

  • 顔などの敏感な部分に最適
  • 脱毛デビューの方や痛みが心配な方はまずここから

ボディモード:横線2本

  • そこまで毛が太くない広い面に最適
  • 脱毛経験者はここから始めても良さそう

パワーモード:横線3本

  • 太く濃い剛毛な毛に最適

連射モード:点線

電源が入っている状態で、真ん中のボタンを長押しすると連射モードに切り替わります。

しかも、連射機能も3段階で強さが選べます♪

☟こんな感じで、1番弱いのでも連射が可能ですよ(*^-^*)

連射機能は本当に助かりますよね!

毎回毎回ボタンを押す必要がないので、手が疲れないですし時短になります^^

そして、照射後は照射箇所をしっかり冷やしてくれるので、脱毛後の肌に熱を持つ感じが苦手な方にも挑戦しやすいですよ♪

Ulike(ユーライク)公式通販サイトより引用

サファイヤの瞬間冷却により、お肌を冷やして照射時の熱さや痛みを和らげ、快適ムダ毛ケアを実現。肌を優しく守りながら、効率的にムダ毛ケアし、30分間、20℃のひんやり感をキープします。

引用元:Ulike(ユーライク)公式通販サイト

1台で全身に使える!男性の髭もOK!

Ulike(ユーライク)公式通販サイトより引用

Ulike Air3 IPL光美容器』は、1台で全身に対応してくれます!

家庭用脱毛器だと、Vゾーンは使えてもIOは使用不可な機器もあるので、かなり便利ですよね^^

そして、男性の濃い髭にも効果を発揮してくれるので、カップルで一緒に使えますよ♡

Ulike(ユーライク)公式通販サイトより引用

いざ『Air3 IPL(ピンク)』を実際に使ってみた!

今回は、実際に腕で使ってみました^^

痛みや熱さが心配だったので、まずは1番弱い『ソフトモード』で挑戦!

「ん?ちゃんと出来てる?」ってくらい痛みも熱さも何も感じなくて、ひんやり感だけ感じました。

次に『ボディモード』でやってみても、、痛みなどは全くない。

そして、いよいよパワーモードでやってみましたが、痛みや熱さは全く感じません!

医療もエステも経験したことありますが、脱毛特有のゴムで弾かれたようなパチッとする痛みは一切なかったです(^^)/

使ってみてなんですが、痛みよりも、、

とにかくひんやり感がすごい!!!

Ulike(ユーライク)公式通販サイトより引用

骨に近い箇所や、濃い毛が集まる脇などは痛みを感じやすいと教えてもらったことがあったので、ひざや脇にもパワーモードでやってみましたが、痛みは全く感じなかったです(`・ω・´)

脱毛を全く経験したことがない人にも試しにやってもらいましたが、「全然痛くない!」と言ってましたよ^^

心配していた痛みや熱さが一切なかったので、「え、、すごい!!!」と本当に感動しました♡

効果に関しても、まずは週3回・2週間使い続けることで、ちゃんと抑毛効果を感じられます。

ほとんどの方が、3~4週間後に明らかな毛の減少を実感し始めます。1週間に2~3回のお手入れで、12週間後には効果が完全に現れます。各処置の後、毛はまばらに、より薄く育ちます。最終的には、毛の減少は永久的なものになります。

引用元:Ulike(ユーライク)公式通販サイト

保冷剤を当てながら頑張って使った、過去のあの家庭用脱毛器はなんだったんだと…

正直もっと早く出会いたかったです(T_T)♡

これはぜひ、みなさんにも使ってみてほしい…!

メリット・デメリットまとめ!

Ulike(ユーライク)公式通販サイトより引用

実際に使ってみて感じた、メリット・デメリットをまとめてみました!

メリットデメリット
・操作がとにかく簡単
・3段階で強さ調整可能
・連射機能付きで時短
・瞬間冷却により痛みを感じにくい
・ピンク色が可愛い
・本体の電源ボタンを誤って押してしまう
・顔用のアタッチメントがない

正直なところ、デメリットなんてあまり感じなかったんですが、

少し気になったのは、

  • 本体側面の電源ボタンの位置
  • 顔用のアタッチメントがない

この2点ですかね(;^ω^)

まず電源ボタンなんですが、本体がテレビのリモコンに似たサイズ感と形なので、

☝写真のように本体の下の部分を持って照射すると、電源ボタンに指が当たり電源が切れちゃったことがありました。

個人的には照射ボタンが真ん中にあるので、電源ボタンも真ん中くらいにあったらもっと使いやすかったのになーと思いました。

そして、『Ulike Air3 IPL光美容器』は1つの機械で顔からVIO・脚まで全身に対応できるんですが、全身に同じ照射面を使うのに抵抗がある方もいるのかなと(._.)

私はアタッチメントをいちいち変えるのはめんどくさいと思ってしまうタイプなので、アルコール消毒をすればそこまで気にならないかなと思いました^^

クーポン使ってお得にゲット!

Ulike(ユーライク)公式通販サイト

今回は、『Air3 IPL光美容器』の新色ピンクを実際に使わせていただき、レビューしてみました!

気になった方は、ぜひUlike(ユーライク)公式通販サイトからチェックしてみてくださいね♪

そして、このブログを読んでくださった方限定で、クーポンも発行していただいています(*^^*)

期間限定+数量限定のクーポンなので、今しかないこの機会にぜひゲットしてみてくださいね!

楽天公式サイト

  • 割引率:26%OFF
  • 期間:2023/08/29~2023/09/11 23:59まで

クーポン発行はここから

クーポンは、クリックすると獲得できますよ(#^^#)

まとめ

Ulike(ユーライク)の脱毛器『Ulike Air3 IPL光美容器(桜色)』を、実際に使ってみた感想をまとめてみました!

脱毛器は決して安い買い物ではないので、出来るなら少しでもお得にゲットしたいですよね^^

ぜひ、期間限定のクーポンを使ってみてください♪

クーポン発行はここから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる